真空管アンプへのあこがれ

 なかなか実現できそうもなく、ほぼ諦めかけた夢、それはもう一度真空管アンプの音を聞くこと。でも実現できるかもしれない。ネットのYouTubuでは昔聞いた懐かしい曲もほぼ100%聞くことできる。今日実家で古いカセットテープを聞いたが、懐かしい。これらの曲には真空管アンプの音がピッタリくる。赤く光る真空管からは暖かい、力強い音が流れていた。ネットで調べると、随分真空管アンプのキットが増えている、しかもやすい。もっとも気に入っているKT88のプッシュプルアンプもある、KT88のシングルでもいい。デジタル化された音楽の音も随分よくなった。ブルレイコレクションも大分揃った。意欲も出て来た。あとは決心?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック