アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ

タイトル 日 時
2015年の幕開け
2015年の幕開け  いよいよ2015年、平成27年の幕開け。  今年も元気に会社勤務させていただき、しっかり納税し、若い人に迷惑をかけないようにしたいと思います。  また若い人に負けないようにいろいろ、新しいことにもチャレンジしたいと思います。  ただし、年齢を意識し、歳相応な生き方を心がけたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/01 05:57
玄関ドアの油さし
 今週になってから玄関ドアが閉まる時のきしみ音がひどくなった。誰かだまってはいてくるのに気づくには便利だが、普段はたまらない。明らかに油ぎれだ。ところが昔と違って、機械油の持ち合わせがない。昔は油をさしてメンテナンスする機器が多かったから、どの家にも必ず機械油があった。「少しだけでいいから」と会社内を探すが、やはりない。やむなくDIY店で自転車用の小さい油を購入し、ドアの蝶番の軸部分に注油した。効果はてきめん、見事にきしみ音から解放された。気がつけば蝶番の注油箇所も昔と違いすっきりしている、油を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 06:23
JR大阪三越伊勢丹・LUCUA内覧会
 5月4日、JR大阪駅北にオープンのJR大阪三越伊勢丹とLUCUA。息子の勤めの関係で一般の皆さんに先立って1日内覧会に出かけた。内覧会といってもリハーサルを兼ねたもので、百貨店関連の方々も来られ、大変な数の人出であった。ちょっと高級感漂う三越伊勢丹、ゆったりした館内で少し買い物。LUCUAは若者向きかな。これまで大阪駅のにぎわいは駅南側だったが、4日からは北側も。駅中央出口からすぐのところで本当に便利な場所だ。すぐ近所のヨドバシカメラもこれまで以上ににぎわうことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 06:03
「戌亥の雑記帳」ホームページ版の作成
 まだまだ課題は多いが、やっと「戌亥の雑記帳」のホームページ版を公開することができた。作成に着手したのは2月。まずHTMLファイル作成、まったくに未経験で当初作成ソフトの使用やWordのHTML保存での作成も考えたが、一大決心。マニュアル本で独学することにした。HTMLファイルはテキストファイルに表示方法を指示するもの。なかなか思ったとおりの画面にならないこと2ケ月。でも落ち着いて考えてみると、表示命令の単語のミス入力が大半。意外と簡単なのは表組み。もう一つ苦労したのが写真のサイズ設定と表示。で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 19:01
桜宮線と京阪梅田線
 京阪電車の歴史を調べている時出会ったのが昭和初期に運転されていた関西鉄道の桜宮線と計画が進められたものの実現しなかった京阪梅田線。桜宮線は放出から城東貨物線−国道1号線北−現在の東高敷地内ないにあった網島駅−現在の環状線桜宮駅が経路だったそうだ。網島から名古屋行きの急行が運行されていたらしい。しかしその後は廃止。その経路を引き継いで京阪電車が梅田線を計画していたそうだ。途中には京阪電車が費用を負担した設備も残っているそうだ。現在のHEP NAVIOが京阪梅田駅予定地だったらしい。これが実現して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 19:38
ベランダによしず
 夏の暑さ対策、会社で効果のある「よしず」を自宅にも購入。我が家のリビングは東向きで5時から10時くらいまでは夏の太陽が容赦なく差し込む。コーナンに出かけ8尺×6尺サイズを1本購入。買うまではどうして持ち帰ろうかと心配していたが以外と軽くコンパクト、十分歩いて運べる。早速ベランダに広げてみると快適。すぐにもう1本買いに出かけた。2本ならべると見るからに涼しい。翌朝はこれまでとは全く違う涼しさ、漏れ来る日差しも柔らか。これならもっと早く買えばよかった。セール中らしいが880円/本の低価格も魅力。昼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 05:55
「大阪古地図むかし案内 読み解き大坂大絵図」(本渡章著)
 旭屋書店で見つけた「大阪古地図むかし案内」。先日の大阪案内人西俣さんの講演以来、昔の大阪にすっかり魅了されていたので飛びついた。巻末には江戸時代の古地図も織り込まれている。古地図から今とは全く違う大阪の町並み、地形、人々の生活の様子がとても興味深く述べられている。特に昔の大和川と現在の流れへの付け替えとそれにまつわる人々の姿には一種感動を覚える。時の流れは実に雄大だ。益々大阪の歴史に興味を覚えた一冊だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 06:10
500系新幹線列車
 500系のぞみの営業運転が終了。これも時の流れでしょうか。私が500系を初めて見たのは確か出張帰りに岡山駅で。まだ試運転の時で、座席にはすべてシートがかけられ、塗装仕様も全く違う。でも先頭車のデザインと全体の丸みのある車体は、飛行機から翼をはずし、パンタグラフと車輪をつけた感じで、目を見張ったのを思い出す。のぞみ車両として営業運転が始まってからは、よく狙って乗車したものだ。特にの天井が低くなった先頭車の2+2シート席はお気に入りで何度か座った。でもこの席はマニアのあいだでは結構人気、なんせ飛行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/02 06:14
京阪京橋駅の今昔と蒲生信号所跡
 先日JR京橋駅から今福の自宅に帰るのに、昔の京阪京橋駅跡を見たくなり、JR京橋駅東側の線路沿いを北に向かって歩き出した。少し行くと旧京橋駅から旧片町駅に向かうJR環状線下のガードが目に入る。そこから東方向に向かう。今は商店街となっているが昔京阪電車はこの商店街の道に複線でややゆるくカーブして線路がひかれていたことを思い出す。さらに東に進むと十字路、このあたりに旧京橋駅があった。狭い踏切があり、多数の電車が行き交うので踏切の警報機は鳴りっぱなし。ホームもとても狭い、そのためラッシュアワーはホーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/16 06:30
京阪特急のテレビカー
 40年ぶりで京阪電車の特急に乗車。40年前と違い、特急、急行の停車駅もすっかり変わった。このため最寄り駅からだと京都方面に行くにも特急を利用することはほとんどなかったが。たまたま乗った車両がテレビカー。日本でテレビが映る電車は京阪電車だけと思う。昔は走行場所によってはほとんど映らなかったが、今は横長のデジタルテレビのようで常に鮮明。驚いた。それにしても京阪特急のテレビカーは健全、ファンとしては嬉しいことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 05:58
2つの鉄道新線
2つの鉄道新線  京阪中之島線が本日開業。早速乗車するために出かけた。野江駅から乗車、京橋で中之島線に乗り換え。ちょうど新造車両の3000系の快速急行が到着。満員だ。シートは2+1列、残念ながら地下新線のため景色は見えない。昔、大阪のターミナル駅は地上にあった天満橋駅だったが、その後淀屋橋まで延長にともない、天満橋駅は地下に移設。すでに新線の計画があったのかもしれないが、長い間天満橋駅の3、4番線は行き止まりのままだった。今日から天満橋駅から二股経路で淀屋橋と中之島に。さて中之島駅で下車、上がると駅通路の内装が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 20:58
京阪電車のリニューアル
 京阪電車は開業100周年を迎えるにあたり、車体の塗装が変わるらしい。リニューアルされた列車を見る機会が増えてきた。昔から京阪電車の塗装色は大好きで、茶・黄色系の特急車両、濃淡の緑系の一般車両はどちらも沿線の景色に溶け込んで見える。列車の塗装やデザインは鉄道業ではとても重要な要素と思う。30年ぶりに大阪に戻り、京阪電車をみてその塗装色をとてもうれしく感じたものだ。でも今度の塗装色はさらにすばらしい。これまでの京阪電車のイメージも残り、斬新さもプラスされたように見える。3通りの塗装色が登場するのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 11:27
京阪電車
京阪電車  大阪に引っ越して懐かしいのが京阪電車。最寄り駅が野江駅ということもあり、よく利用することになった。京阪電車の記憶といえば、地上にあった終点の天満橋駅、テレビのついた京阪特急、淀屋橋までの地下線開通、鉄道会社で最初の冷房付電車、野江〜天満橋の複々線化と新京橋駅開業、守口〜萱島の高架複線化、三条〜出町柳の地下線延長化。特急電車で6年間、大学・大学院への通学は楽しくてよく先頭車に乗ったものだ。それにしても35年たつと新造車両もたくさん投入され、駅の設備も充実し、特急・急行の停車駅も随分変わった。緑が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 23:15
エースコイン
エースコイン  子供の頃の懐かしいお菓子の「エースコイン」。いろな硬貨をデザインしたクッキー。「富銭」「和同開珎」「天保通宝」・・・・。少ないが小判は最後に大切に食べた。当時はシスコという会社から販売されていた。5年前徳島に来てスーパーで見つけ、懐かしく買い求めた。その後一時店頭で見かけなくなっていたが、最近別のスーパーで一袋105円で売られている。懐かしい限り、中身も袋も同じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/06 05:19
靴下の干し方
 テレビで若い男性が「靴下はつま先を挟んで干すと型崩れしない」といっているのを聞いて、変なことを言うなアと思っていた。その後試してみると確かに型崩れしない、ゴムの部分の変形がない。今ではもっぱらこの方法を採用させてもらっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 05:31
女性のトラック運転手さん
 15年ほど前、アメリカ・カナダに出張したときの案内の大型バスの運転手さんは女性だった。ペットボトル片手に高速道路をどんどん運転している姿に、さすがアメリカと思ったものだった。ところが最近、会社に出入りの大型トラックの運転手さんにも女性の姿を見かけるようになった。街でも。以前は男性だけの職場にもどんどん女性が進出されているのはすばらしいことだ。運転技術も判断力も、決して男性が優れているということはない。いつだったかJR貨物の女性の運転手さんが紹介されたことがあった。「たくさん連結した貨車の最後尾... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 07:57
誕生木
 昨日昼休みに毎月送られてくる雑誌を見ていたら、「誕生木」という記事が連載されているのを見つけた。(財)2005年日本博覧会協会の事務次長の椋(むくのき)周二さんの発想で、木に関して、年中行事、記念日、歴史、著名人の誕生日や忌日といったエピソードを主体、1年365日のそれぞれの日にふさわしい木をあてはめたもの。ちなみに私の誕生日(8月2日)はヤクスギ、家内の誕生日はヒメリンゴ、息子の誕生日はヒメヤシャブシ、猫の誕生日はカシワ。誕生石以上になじみは少ないが、なるほどとも思う。こんな発想のできる椋さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 09:02
ICOCAカードの東京でのチャージ
 Suica(JR東日本)ももうじき私鉄・地下鉄でも使えるようになるらしく便利なカードだが、最近は東京でももっぱらICOCA(JR西日本)。でも東京でチャージができるのか以前から気になりながら、やらなかった。今回思い切ってやってみたらちゃんとできた。これで安心。でもチャージのお金、JR西日本とJR東日本でどうやって清算しているのだろうか。入金は問題ないということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 23:41
花粉症のくしゃみを抑えるお茶
花粉症のくしゃみを抑えるお茶  問題になったテレビ番組と同じになってはいけないが、花粉症のくしゃみを抑えるのに飲んでいるのがある飲料メーカーから発売されている「蕃爽麗茶」。もともとこのお茶は血糖値を抑えるということで販売されているらしい。以前お茶の効用を調べている時、グァバ茶が花粉症のくしゃみを抑えるのに良いとあった。試してみようとしたがなかなかグァバ茶が手に入らず見つけたのがこのお茶。普通のお茶の倍ぐらいの値段。人にもよると思うが私の場合少しだが飲んで2、3分するとちゃんとくしゃみがとまる。何人かの人に話したが感動の声がな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 19:52
ふいご祭り
 会社で神様と関わりあう行事は年に2回ある。一つは年始の「安全祈願」、もう一つは11月のボイラーの安全を祈願する「ふいご祭」。いまごろ「ふいご」を知っている人は少ないだろう、火力をアップするために風を送る道具。ボイラーとは深い関係がある。火の神様に感謝する「ふいご祭り」。ボイラーの前に神主さんと会社幹部が並ぶ。たった30分程度の行事だが、緊張感がみなぎる。ボイラーの安全な稼動があればこそ工場の操業が確保される。気の引き締まる時間だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 00:05

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

戌亥の雑記帳 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる