戌亥の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 城東線地上線跡と桜宮線跡の散策

<<   作成日時 : 2013/04/22 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 土曜日、造幣局の葉桜の通り抜けの跡、小雨の中でかけた城東線地上線跡(桜ノ宮駅付近)と桜宮線跡の跡(京橋〜桜宮)の散策。ずいぶん以前から計画していたが、なかなか実現できなかった。この散策コースは、大正時代から昭和初期にかけて計画された京阪電車梅田線予定地を知るためでもある。桜宮駅で、大川に架けられていた城東線地上線の鉄橋橋脚と一度も使用されなかった「京阪電鉄乗越橋」を見た後、桜宮線跡を京橋へ。これまでの鉄道遺構調べと違って桜宮線跡は非常にややこしい。明治時代のごくごく短期間に運行されただけのため、民家や学校がごく当たり前に建ってしまっている。ネットで見つけたたった一つだけの情報をたよりに行ったり来たりの散策となった。わずかな距離だが2時間近く、ちょっといかがわしいホテル街や商店・民家の軒先を歩き回り、3つの学校の校庭をのぞき込んだり。カメラを構えてうろうろしていたので、通行する人々に変な目で見られた。それでも一応目的は達成できた。これで後は、大川から先HEPPFIVEまで大阪環状線南側コースを残すだけとなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
城東線地上線跡と桜宮線跡の散策 戌亥の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる