戌亥の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS フルートでいい音を出す

<<   作成日時 : 2006/08/06 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 画像レッスンを受けるようになってうらやましいと思ったこと、楽器を手入れしてケースの収めるときに聞こえる次の人のチューニングの音。しっかりいい音がでている。ケースから出して組み立ててすぐいい音が出せたら・・・。多少コツがわかるようになったきっかけは、先生から勧められたマルセル・モイーズ著(吉田雅夫訳)の「ソノリテについて方法と技術」をすこしずつやるようになってから。28ページしかないが5000円以上もする高価な本。でもとても価値ある本と今では思っている、倍ぐらいの値段でも買っていい。「アタックと音の連結」(15P〜)、「音色と音の同調性」(3P〜)を先生の指定した三種類・一つづつのフレーズを20分くらい練習する。ほんとうに短いフレーズだがちゃんと演奏できるようになるのは結構大変。でも楽しく感じるのも事実、少しづついい音がでるように思うから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フルートでいい音を出す 戌亥の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる